最近のトラックバック

カテゴリー

« 初心忘るべからず!の巻 | トップページ | 週末は更にバタバタですが...の巻 »

【ブログ部企画第三十三弾】温故知新

今回はブログ部企画「共通ブログタイトル」です。(※毎月26日9時は勝手に「ブログ部の日」としておりますscissors)今回で33回目!よく続いていますね!今回のテーマはRugosa Roseさん推奨の「温故知新」です。

---------------------------------

今回のテーマは「温故知新」。この言葉を「振り返り」と解釈するならば、私はいろいろと実践しているような気がします。例えば、仕事の振り返りはプロジェクトごとに必ず行うようにしています。たとえプロジェクトが終了していなくても、大きなマイルストーンの後には「懇親会」という名の「振り返り」を行ったりもします(笑)仕事の振り返りでは、自分なりの気づきをまとめ、次のプロジェクトで活かすようにしています。また、学業の振り返りは主にブログで行っています。年末や年度末にその年を振り返り、自分なりの気づきをまとめ、次の年の目標に活かすようにしています。

ここまで書いて気づいた点が1つ。上記2つは、わりと直近の「振り返り」を示していますね。では、もう少し長いスパンの「振り返り」はどのように行ってきたのか?そこで思い出したのが、MBA入学の動機です。

「まずは将来、建築に詳しいおじさんと呼ばれたくないと思った。そこで、今までのキャリアを形にしようと思い、一級建築士を取得した。次に、現所属部門のスペシャリストになりたいと思った。そこで、経営工学部門の主な資格をすべて取得した。最後に、更に高い視点の勉強、つまり、経営学を勉強したいと考えるようになった。当初、独学で経営学を勉強し始めたが、勉強を進めるうちに独学ではキツいことがわかった。そこで、MBAコースに入学し、経営学の体系的知識を身につけたいと考えるようになった。」

これは、MBA入学の動機を纏めた文章です。これって少し長いスパンの「振り返り」ですよね。過去をつなげてみる。ストーリーが出来上がる。将来の道筋が見える。これこそ「真の振り返り」と呼べるかもしれませんね。

時々過去を振り返り、過去と過去をつなげて、自分のストーリーを考えてみる。主人公である自分は、そのストーリーの真っ只中にいることを再認識する。そして、「この道をまだまだ頑張って進むぞ!」という気持ちになる。いやあ、「振り返り」って重要ですね!私もまだまだこの道を進みますよ!(おりゃpunchおりゃpunchおりゃpunch

« 初心忘るべからず!の巻 | トップページ | 週末は更にバタバタですが...の巻 »

リコヤンとブログ部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179561/46807697

この記事へのトラックバック一覧です: 【ブログ部企画第三十三弾】温故知新:

« 初心忘るべからず!の巻 | トップページ | 週末は更にバタバタですが...の巻 »