最近のトラックバック

カテゴリー

« イノベーションのための経営学!の巻 | トップページ | MBAおじさんのマーケティング⑩の巻 »

MBAおじさんのマーケティング⑨の巻

今年もあと10日ですね!さて、今回は「マーケティング応用研究」の講義サマリーです。私は出席していないのですが、会社の大・大・大先輩で現在M1の「MBAおじさん」がサマリーを纏めてくれました。「MBAおじさん」さん、ありがとうございました!
-------------------------------------------------
土曜3~5限:マーケティング応用研究⑩⑪⑫
1.競争的共存とユーザー・イノベーション
 1)学び:食品の商品ライフサイクルを見ると、「忙しい」ハイテク製品の新製品戦略に似てきている。例えばカルビーのポテトチップは、新商品を次々出しながらも定番を継続的に売っている。様々な新フレーバーを出す「高度な自転車操業」を実施することで商品棚を常に保ちながら、実は定番商品をコンスタントに売っている。ものあまりの時代ではこの「高度な自転車操業」をすることにより消費者の眼をひきつけながら定番を売っていく戦略が売れる。
 2)気づき:市場で次々と新たに出るブランドが何故企画されているか、その背景を初めて知り小売ビジネスの複雑さを改めて理解した。商品を売るとき、単純に目の前のターゲットだけを負うのではなく、ブランドの組み合わせにより将棋の駒を動かす様に最後に勝つ様な大局的視点を持つことが、マーケティングにおいて重要であると気づいた。
 3)学び:これまでのPBは、売れるものを組み合わせて新規商品をつくっていた。しかし、最近のPBはどのメーカーでも売っていない様な要素を盛り込んでいるものがある。今のPBは消費者にとって「新しい価値」を届けるものでないと売れない。
 4)気づき:ここ最近、PBを使った製品戦略が取り上げられているが、小売業のマーケティングにおいては常にその先を見据える必要があることに気づいた。部外者の視点でみるとPBの普及によってメーカーの優位性がなくなってしまうのではないかと想像していたが、PBとしての価値をあげるには、メーカーの商品開発力、技術が不可欠である。市場開発や販売促進を小売業に任せ、メーカーは自らの強みを生かすことに専念できる機会、とも考えることができる。
 5)学び:情報流通の推移をみると、消費者が処理できる情報量に対し選択可能情報量は2002年頃から15倍以上になった。つまり「情報あまり」の時代に突入している。しかし「情報あまり」の状態になっていることに人々が気づいたのは最近である。その時代のなかで、企業は消費者とどうむきあうか、を考える必要がある。
 6)気づき:15倍という数値は衝撃的。IT革命が目の前のライブで起こっているこの時代に、マーケティングを学び、考える、ということは大きな意味があることに気づかされた。単純にコンテンツを工夫するだけでは駄目で、顧客とどの様に関係性を持つか、複雑性を持たせるか、深く考える必要がある。今後接する様々な企業のマーケティング活動を注意深く観察したい。
2.カルビー ジャガビーマーケティング Y村部長
 1)学び:商品パッケージに「声をおきかせください」と表記をしたところ、消費者からかなりの数の電話が入った。皮を残してほしいなど希望を聞くことができた。
 2)気づき:多くの食品には「お客様窓口」が記載されている。この表現を変化させるだけでも、企業が顧客の声に耳を傾けているというメッセージを伝えることができると気づいた。企業は、顧客に対して様々な方法で広く聞く耳を持っていることを、はっきり示すべきである。
 3)学び:「ブランド」のエッセンス:カルビーでも製品コンテンツの大部分は同じでも、違うブランドで新製品として売り出すこともある。しかし、本当にその「もの」が同じかどうかはマーケティングにおいて論議の対象ではない。消費者がその商品をどう受け止めるかによって「ブランド」が規定される。
 4)気づき:「だからマーケティング・ブランディングが必要なのだ」という事の本質に気づいた。大変重要なポイントに触れることができたと思う。ただし、ブランディングにより消費者の目線を引き付けることばかりに偏りすぎることはあってはならない。消費者や市場も馬鹿ではない。新たな技術、品質改良、性能改善など、我々は本来やるべき仕事を忘れずに商品を作り、そこに「スマートな」マーケティングやブランディングの手法を使わなければならない。
-------------------------------------------------
つづく

« イノベーションのための経営学!の巻 | トップページ | MBAおじさんのマーケティング⑩の巻 »

リコヤン(MBAおじさん)とマーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MBAおじさんのマーケティング⑨の巻:

« イノベーションのための経営学!の巻 | トップページ | MBAおじさんのマーケティング⑩の巻 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ