最近のトラックバック

カテゴリー

« モチベーションが先か?結果が先か?の巻 | トップページ | 官僚主義を破壊せよ!の巻 »

【ブログ部企画第四十一弾】強敵(とも)

今回はブログ部企画「共通ブログタイトル」です。(※毎月26日9時は勝手に「ブログ部の日」としておりますscissors)今回で41回目!今回のテーマオーナーは誰だ?俺だ、俺だ、俺だ、俺だ、俺だ、俺だ。(少し古いかpig

---------------------------------

今回のテーマは「強敵(とも)」。強敵(とも)と聞いてパッと思い出す人物が数名いる。今回はそのうちの1人について、下記に記したい。

小学校時代、私は絵に描いたような優等生だった。成績優秀でスポーツ万能。当然のように生徒会長もやった。しかしながら、私の影に隠れ、かつ私より賢い男がいた。それが彼である。

周りのみんなは彼が賢いとあまり知らなかった。でも、私は知っていた。なぜなら、同じ塾に通っていたからである。彼はいつも私より良い成績をとっていた。私は内心悔しかった。
私は彼に負けじと影で必死に勉強した。そのせいか、小学校卒業時にはだいぶ彼に近づくことができた。

私達は同じ中学を受験した。受験当日、「一緒に通えたらいいね」と声をかけあった。
受験番号は1番違いだった。発表当日、彼の番号はあったが、私の番号は無かった。その瞬間、私は自分で勝手に自分自身に劣等生のレッテルを貼った。

そのレッテルを貼ったまま、私は中学高校の6年間を過ごした。いつか絶対に見返している!という気持ちをいつも心に秘めていた。頑張って頑張って頑張りぬいた結果、私達の立場は大学で逆転した。

あれから既に20年以上が経つ。今でも私達は大変仲がよい。昔の敵は、今のとも。そんな言葉がピッタリな仲であろう。

しかしながら、そんな彼は今ある病気と必死に闘っている。先日、「お前には本当に感謝しているんだ。ありがとう」と言われた。そんなことは知ったことじゃない。今、そんなことを言われても困る。次は、お前が俺を抜かす番だろう。私は、彼は絶対に勝ってくれると信じている。だって、私にとって彼は最高の強敵(とも)だから。

« モチベーションが先か?結果が先か?の巻 | トップページ | 官僚主義を破壊せよ!の巻 »

リコヤンとブログ部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179561/51343318

この記事へのトラックバック一覧です: 【ブログ部企画第四十一弾】強敵(とも):

« モチベーションが先か?結果が先か?の巻 | トップページ | 官僚主義を破壊せよ!の巻 »