最近のトラックバック

カテゴリー

« やはり超超超一流だ!の巻 | トップページ | 一足早くプチ夏休みイン台北!の巻 »

【ブログ部企画第五十五弾】ワールドカップ

今回はブログ部企画「共通ブログタイトル」です。(※毎月26日9時は勝手に「ブログ部の日」としておりますscissors)今回で55回目!今回のテーマオーナーは私。テーマはもちろん「ワールドカップ」ですsoccer

---------------------------------

今回のテーマは「ワールドカップ」。今大会、日本代表は残念な結果に終わってしまいました。敗因としてクローズアップされているのは「特に初戦において、自分たちの目指していたサッカーがほとんど出来なかった」点です。では、自分たちの目指していたサッカーとは何だったのでしょうか?それは、日本人の強みである「アジリティ(俊敏性)」と「献身さ」を活かした「パスサッカー」だったと私は理解しています。
では、なぜ自分たちの目指していたサッカーが出来なかったのでしょうか?当然、相手チームが日本チームの良さを潰してきたという点が大きかったと思います。また、相手チームが日本チームの良さを潰しにきた時にどう対応すべきか?といったリスク対策が不十分だったという見方もあるかもしれません。
私が今回のワールドカップを通して痛烈に感じたのはメンタルの重要性です。私には、個々の技術・体力や戦術に大きな違いがあったとは思えません。(まあ、多少あったとは思いますが...)大きな違いがあったとすれば、精神面。これは大きく違った可能性があります。日本代表はとても一生懸命プレーしているように私には見えました。しかしながら、言い換えれば「余裕」はほとんど感じられなかったとも言えます。大一番で力を発揮するためには、心を熱くしながらも、頭は冷静に保ち続けるといった「メンタルの二面性」を徹底的に鍛える必要があるのではないでしょうか。
では、メンタルの二面性を鍛えるにはどうすればよいのでしょうか?やはり、場数(経験)なのでしょうか?それともメンタルの二面性を鍛えるトレーニングがあるのでしょうか?非常に興味がある分野ですので、この辺りはおいおい勉強していきたいと思います。

« やはり超超超一流だ!の巻 | トップページ | 一足早くプチ夏休みイン台北!の巻 »

リコヤンとブログ部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179561/56612526

この記事へのトラックバック一覧です: 【ブログ部企画第五十五弾】ワールドカップ:

« やはり超超超一流だ!の巻 | トップページ | 一足早くプチ夏休みイン台北!の巻 »