最近のトラックバック

カテゴリー

« いよいよ博士論文の初稿が完成だ!の巻 | トップページ | 鶴の一声で半年延期? »

倒れたら元も子もないよ!の巻

昨日、博士論文初稿を指導教官へ提出。気分がすこぶる良いので、会社帰りに献血に行く。すると、「成分献血に協力いただけませんか?困ってるんです」とナースっぽい人に頼まれる。気分がすこぶる良いので、「困っている人がいるなら喜んで!」とドヤ顔で言い放つ。「では、いくつかの追加質問に答えて下さいね」とナースっぽい人に言われる。この辺りから急に雲行きが怪しくなる。「実は、心電図で引っ掛かった経験あり(WPW症候群)」と答えたところ、医者の顔色が微妙に変わる。そして、すぐさま心電図をとられる。当然、引っ掛かる。「これでは献血も無理です」と言われる。「いやいや、心電図で引っ掛かったのは7年前からで、今は要経過観察。この間、何度も献血はしている。今は週に3回はジムに通っているし、定期的にサッカーもしている」と必死に説明する。すると、医者からトドメの一撃が。
「倒れたら元も子もないから。一度ちゃんと調べてもらった方がいいよ」
たしかに(笑)と言うわけで、近いうちに検査に行くことにします!

« いよいよ博士論文の初稿が完成だ!の巻 | トップページ | 鶴の一声で半年延期? »

リコヤンと独り言(DBA)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179561/57639795

この記事へのトラックバック一覧です: 倒れたら元も子もないよ!の巻:

« いよいよ博士論文の初稿が完成だ!の巻 | トップページ | 鶴の一声で半年延期? »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ