最近のトラックバック

カテゴリー

« スマートカタログを片手に!の巻 | トップページ | 力をあわせて、この高い山を登り切ろう!の巻 »

【ブログ部企画第六十四弾】格差社会

今回はブログ部企画「共通ブログタイトル」です。(※毎月26日9時は勝手に「ブログ部の日」としております)今回は64回目。今回のテーマオーナーはつじ副部長。テーマは「格差社会」です。

---------------------------------

今回のテーマは「格差社会」。最近、トマ・ピケティ著『21世紀の資本』を勉強する機会があったので、少しだけマイブームになっているこのテーマ。

ピケティの研究や主張については、多くの雑誌やマスコミがとりあげてるので、ここでは詳しく書かないことにします。(実は、私は原著は読んでいないのですが...)

経済学の研究としては、問いや問題意識は極めて明確。データもリッチで「素晴らしい!」の一言に尽きると思います。(私もこんな研究をいつかしてみたい!)

しかし、一方で、何かモヤモヤ感が残る研究だというのが正直な感想です。おそらく、「世界的に、お金持ちに税金をもっと課税せよ」「タックスヘイブンのような税率の低い国に金持ちを逃がさないように同じ税率で課税せよ」「金持ちの資産への課税と、相続税を強化せよ」といったピケティの主張がモヤモヤ感を生んでいるのだと思います。

では、そのモヤモヤ感とは一体何か?

ハッキリとは言えないのですが、簡単に言うと、「税の配分」や「平等な所得配分」の辺りの議論が少し「薄すぎる」ような気がしています。

と言いつつも、原著にはこの点についても、しっかり書かれているのかもしれませんね(笑)博士論文が終わったら、一度原著を読んでみたいと思います。

« スマートカタログを片手に!の巻 | トップページ | 力をあわせて、この高い山を登り切ろう!の巻 »

リコヤンとブログ部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179561/59422838

この記事へのトラックバック一覧です: 【ブログ部企画第六十四弾】格差社会:

« スマートカタログを片手に!の巻 | トップページ | 力をあわせて、この高い山を登り切ろう!の巻 »