最近のトラックバック

カテゴリー

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

頑張れ、大蛇と闘う男!の巻

(Day5)今朝は早起きしてホテルのイングリッシュブレックファーストを堪能。その後、RSTでお世話になったホテル(レスタースクウェア)の確認(笑)その後、エンバンクメントへ移動し、ロンドンアイ、ビッグベン、ウェストミニスター寺院、テートブリテンを散策。午後はリバプールストリート近くにあるジェフリーミュージアムに行ってきました。
そういえば、テートブリテンで見た大蛇と闘う男。なんか今の自分に似ているなと思い、思わず見入ってしまいました(笑)頑張れ、自分!

日本の新幹線は素晴らしい!の巻

(Day4)Day4は午後からLondonに来ました。LondonはRST2009以来、約5年ぶり。テンションはついにMAXです(笑)
まずはグリーンパーク近くのホテルでアフタヌーンティーを堪能。その後、ピカデリーサーカス、セントパンクラス、レスタースクウェア付近を散策。RSTの時に行ったレストランやスーパーも見つけました。
そういえば、今日はユーロスターでテクニカルトラブルに遭遇。Paris出発20分後に突然停車。その後、まさかのParisへ逆戻り。別の列車に乗り換えて再出発。結局2時間遅れでLondon到着しました。詫びもないのか?と思っていたら、到着後に水、スニッカーズ、ポテチを受領。もっと早く欲しかった、、、と思っていたら、まさかの半額返金。この辺りの対応はいかにもヨーロッパって感じですよね。でも、改めて日本の新幹線って素晴らしいなと強く感じた次第です。こりゃ、自分の研究は間違ってないな(笑)

【ブログ部企画第七十弾】不惑の年

今回はブログ部企画「共通ブログタイトル」です。(※毎月26日9時は勝手に「ブログ部の日」としております)今回は70回目。今回のテーマオーナーはRugosa Rose第三秘書。テーマは「不惑の年」です。
---------------------------------
今回のテーマは不惑の年。不惑...語源は、論語の「四十にして惑わず」みたいですね。私は既に43歳を迎えているからか、不惑の年のことはあまり覚えていません。ただ、人生の方向が定まっておらず、迷いまくっている現状から判断するに、いまだ不惑の域に達していないといった感じです。
今思えば、40歳になった時に大きな感動やショックを感じなかったような気がします。むしろ、43歳になった今年の方がショックが大きかったです。おそらく、45歳という一つの山が近づいてきたからでしょう。
あと今年は勤続20年間の表彰を受ける年になります。そういうこともあり、残り20年間、どのように生きていくかを日々模索している状況です。そういう観点からいうと、人によって不惑の年は違うのかな?と思ったりもします。私の場合、不惑の年は45歳ぐらいにやってきそうな感じがします。っていうか、45歳には来て欲しいですね(笑)

Parisの街並みは本当に美しい!の巻

(Day3)今朝は洗濯でスタート(笑)午前中はサンジェルマンデプレ教会とドラクロワ記念館に行ってきました。しかし、Parisの街並はホント美しいですね。
昼間はルマンで現法の副社長をしているMBA同級生Nさんとランチしてきました。Nさんは相変わらずの紳士っぷり(笑)奥様の誕生日に便乗して我々もご馳走になってしまいました。Nさん、お忙しい中Parisまで来ていただき、本当にありがとうございました。
午後はリュクサンブール公園で小休止。その後、サンシュルビス教会へ行き、サンジェルマンデプレでショッピングをして帰ってきました。Day3も一日歩き疲れましたが、心地よい感じで一杯です。

英語が返ってきました!の巻

(Day2)昔はヨーロッパに来ると時差ボケに苦しみましたが、最近は一晩で解消します。トシをとり、ホント鈍感になったなぁと思う今日この頃(笑)
Day2は朝からラスパイユのビオのマルシェに行ってきました。午後は定番のオランジェリー美術館へ行き、ルノワールとピカソの絵をガッツリ観てきました。その後、美味しいケーキを食べて、奇跡のメダイユ教会でメダルを購入。晩はカルフールへ買出しに行った後、正装して一つ星レストランへGo。美味しいフレンチをいただいてきました。
Day2で一番驚いたのは、どこに行っても英語で話しかけられたこと。12年前はこちらが英語で話しかけても、フランス語が返ってきたのに(笑)でも、可能な限り、フランス語で話しかけた結果、当時の感覚がだいぶ戻ってきました。
Day2は目一杯楽しみました。Day3も楽しみです!

12年ぶりのParis!の巻

(Day1)今日からシルバーウィークに突入!そして、12年ぶりのParisに到着!計3ヶ月近く滞在していた街なので、とにかく懐かしい!明日から思い切り思い出に浸りたいが、今日は疲れたので夕飯を食べてサッサと寝ることにします!

若手社員らに闘魂注入だ!の巻

今日はグローバル人財育成プログラムでプロジェクトマネジメントの講師を行います。当社を背負って立つであろう若手社員らに闘魂を直接注入したいと思います(笑)

学術論文がようやく採択されました!の巻

1年半の歳月をかけて、学術論文がようやく採択されました。これで2本目。ただし、1本目は共著で、かつほとんど役に立たなかったことを考えると、これが初と言っていいでしょう。発刊は冬になると思います。
ようやくアウトプットが出せることに少しホッとしています。現在修正中の学術論文2本もしっかり仕上げていきたいと思います。

第二次世界大戦で何が起きたのか?の巻

今日は1日かけて、第二次世界大戦について勉強しました。
子供の頃はこの手の話がイヤで逃げていました。ですが、最近になって知りたいなぁと思うようになってきました。これってトシのせい?(笑)
第二次世界大戦で何が起きたのか?なぜ第二次世界大戦は始まったのか?なぜ日本は負けたのか?
日本の思惑。ドイツの思惑。ロシアの思惑。イギリスの思惑。アメリカの思惑。これらを知れば知るほど、理解が深まってきました。これぞまさにグローバル視点(笑)
でも、この話って、登場人物は違えど、今の世界情勢にも共通する部分がたくさんあるような気がします。では、あの時と何が同じで、何が違うのか?我々はもっともっと歴史から学ばないといけませんね。

普通はイヤだ!の巻

最近、仕事に集中し過ぎて、研究とスポーツが少し疎かになっています。が、妻曰く、「それが普通でしょ」と。
そう、普通なんです。それが少しストレスに。すべてを仕事に捧げるのも悪くはありませんが、自分は仕事も研究もスポーツも遊びもすべてに全力投球して、人生を思う存分楽しみたい!
なぜ研究とスポーツが疎かになっているかについて考えたところ、目先の目標がないからだということに気づきました。そういえば、自分は常に目標がないと燃えないタイプ(笑)というわけで、この週末は目標設定デイに当てたいと思います。

フレームワークと理論が大事!の巻

昨日は当社のグローバル人財育成プログラムの講師を一部担当。テーマは異文化コミュニケーション。MBA時代の知見をフル活用しました(笑)
事例を学ぶことも大事ですが、ものごとの見方(フレームワーク)や因果関係(理論)を学ぶことの方が重要ではないかと最近改めて感じております。

1行ずつでも修正していかないと!の巻

8月下旬から修正の方向性が見えている投稿論文の修正がなかなか進みません。正直少しまとまった時間がないと厳しい。でも、まとまった時間はなかなか取れないので、やはり日々1行ずつでも修正していく必要があるのでしょうね。

よく動き、よく学びました!の巻

昨日は早朝から自宅で仕事。そして、午前中は会社関係のフットサルに参加。張り切りすぎてエネルギー空っぽになりました(笑)
午後は日本PE(米国技術士)協会のプロジェクトマネジメントセミナーに参加。講師はE本氏、テーマは「海外プロジェクト」。昨日もよく動き、よく学びました。

毎回同じ話で盛り上がっています!の巻

昨晩は高校時代の友人らと高校の最寄の駅で飲んできました。久々に学校の前まで行ったら、テンションあがってしまいました。
我々は毎回同じ話で盛り上がっています。そろそろ昔話は卒業した方がいい?いや、卒業しないのもアリですよね?(笑)

人事部門に来て早1年!の巻

人事部門に来て早1年。お陰様で大きな改革を一つ成し遂げることができましたが、それ以降は少し停滞気味です。それにしても人事部門は奥が深い。なんていうか、光と影が存在する部門ですね(笑)人事屋と呼ばれる人達の足を引っ張らないよう、これからも精進していきたいと思います。

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »