最近のトラックバック

カテゴリー

« 自己満足かもしれませんが...の巻 | トップページ | 類まれなる成果を出した経営者に共通する点はマザコン?の巻 »

普通の人をヒーローにするのがゼネラルマネジャーだ!の巻

下記は4月16日に聴講させていただいたMBAゼネラルマネジメントの講義報告です。
-------------------------------------------------
土曜3~5限:ゼネラルマネジメント応用研究⑦⑧⑨
1.映画「12人の怒れる男」に関するケース討議が行われた。
・主な内容は下記の通り
http://rico-yuan246.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/3-bc79.html
http://rico-yuan246.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/4-0dce.html
http://rico-yuan246.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/5-6860.html
http://rico-yuan246.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/post-3f70.html
2.岩が転がり始めるまでのプロセス
・最初はやんわり否定する。いきなりガツンと言わない。あえて低いところから入る。(I’m not sure)
・ルールを持ち込む。(Reasonable doubtがある限り、有罪には出来ない)
・ここで切り札を出す。No.8は唯一宿題をやってきている。No.8は、No.5がナイフを食い入るように見ているのに気づく。
・勝負に出る。No.5が寝返るかも。でも、No.5は寝返らなかった。しかし、No.9が寝返った。理由は、No.8が頑張っているから。(ここで2 vs 10となる)
・ここまでは道づくり。これ以降、Logicalに議論を進める。現業系を中心に「つじつま合わせゲーム」が始まる。そして、ついにNo.5も無罪に。徐々に連帯感が生まれていく。(ここから岩が転がり始める)
-------------------------------------------------
この映画を題材にした講義は何度も聞いていますが、今年も多くの気づきがありました。本当に素晴らしい映画ですね。1957年の作品とは思えん。

« 自己満足かもしれませんが...の巻 | トップページ | 類まれなる成果を出した経営者に共通する点はマザコン?の巻 »

リコヤンとゼネラルマネジメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179561/65025187

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の人をヒーローにするのがゼネラルマネジャーだ!の巻:

« 自己満足かもしれませんが...の巻 | トップページ | 類まれなる成果を出した経営者に共通する点はマザコン?の巻 »