最近のトラックバック

カテゴリー

« Brexitの衝撃!の巻 | トップページ | あと3日で折り返し地点!の巻 »

【ブログ部企画第七十九弾】採用

今回はブログ部企画「採用」です。(※毎月26日9時は勝手に「ブログ部の日」としております)今回は79回目。今回のテーマオーナーは私です。
---------------------------------
今回のテーマは「採用」。実は、今年から本格的に採用面接の一部を担当することになったのですが、これがなかなか難しいということがよくよくわかりました。

なんせ相手は万全の準備をして、お見合いにのぞんでくるようなものです。恋愛で言うと、「貴方のことが世界で一番好きです」と、会って1分、真顔で言ってきます。「え?私のどこが好きなの?」と聞くと、もっともらしい回答がすぐさま返ってきます。「じゃあ、付き合ったら、どんなことをしてくれるの?」と聞くと...(この辺でやめておこう 笑)

一方、今回パートナーで組んだベテラン面接官の相棒はなかなかのツワモノでした。彼は完全に斜に構えた面接官役をやりたかったようなので、私は逆に超爽やか面接官役を演じました。ちなみに彼の持論は、「人は予想外の質問をぶつけた時に本性が出る」。そこで彼は「ブラジルのマンホールって四角なんだけど、なぜだと思う?」とか「ガリガリ君って、どういう気持ちで値上げしたと思う」など、普段考えたこともないような質問を1人に1つ必ずぶつけていました。でも、たしかに予想外の質問をぶつけると、途端に顔色が変わる人、上を向く人、急に汗をかきだす人、早口になる人など、いろいろいました。人間、ああいう時に素が出るんですね。恐るべし、ベテラン面接官。

そういえば、採用面接の2週間後。内々定者の顔ぶれを見ると、私が面接で合格にしたメンバーの半分以上がいませんでした。その理由を聞くと、メンバーのほとんどが他社で内定をもらったので、そちらへいったらしい。つまり、言い方は悪いが、浮気者だったと。う~ん。企業の立場からすると、やはり浮気性は困る。かと言って、一途すぎるのはもっと困る(笑)「他社もいろいろ見たけど、やっぱり貴社が一番です」という素晴らしい学生を早期に見つけるのが理想かなと思う今日この頃。いや、スカウターを使うのが理想だな、やっぱり(笑)

« Brexitの衝撃!の巻 | トップページ | あと3日で折り返し地点!の巻 »

リコヤンとブログ部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179561/66364020

この記事へのトラックバック一覧です: 【ブログ部企画第七十九弾】採用:

« Brexitの衝撃!の巻 | トップページ | あと3日で折り返し地点!の巻 »