最近のトラックバック

カテゴリー

« 今年もMBAおじさんと!の巻 | トップページ | いよいよ世代交代の瞬間を迎えます!の巻 »

【ブログ部企画第九十二弾】企業の生産性

今回はブログ部企画です。(※毎月26日9時は勝手に「ブログ部の日」としております)今回は92回目。今回のテーマオーナーはmumuyau第二秘書、テーマは「企業の生産性」です。
---------------------------------
今回のテーマは「企業の生産性」。

このテーマについては、12年前からズッと考えているテーマですので、言いたいことは山ほどあるのですが、時間の関係で手短に記します。

古くから、日本企業のホワイトカラーの生産性は、欧米先進国に比べて著しく低いと指摘されています。生産性は「付加価値÷投入資源」と定義されます。ということは、生産性を上げるためには、

1.投入資源を下げ、付加価値を維持
2.投入資源は維持、付加価値を上げる
3.投入資源は上げ、付加価値をそれ以上に上げる

といったような方法が必要となります。日本企業は「1」は割と得意だと思うのですが、それでも生産性が低いということは、「2」や「3」が出来ていないということになるでしょう。では、なぜ日本企業は「2」や「3」が出来ないのでしょうか。

1.いくら効率よく作業をしても、結果として生み出されている付加価値が低い。
2.付加価値が低い理由としては、他社との差別化が出来ていないから。つまり、戦略が弱い。
3.もう一つの理由は、戦略は悪くないが、組織内の意識決定が圧倒的に遅いため、他社に出し抜かれているから。もしくは他社にすぐ追いつかれているから。

ということは、日本企業の生産性を上げるために必要なのは、「戦略」と「スピーディな意思決定」ではないかと考えられます。たとえ一人一人の業務効率を上げても、戦略が古く、組織内の意思決定が遅かったら、付加価値は向上しないでしょう。

« 今年もMBAおじさんと!の巻 | トップページ | いよいよ世代交代の瞬間を迎えます!の巻 »

リコヤンとブログ部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179561/71351146

この記事へのトラックバック一覧です: 【ブログ部企画第九十二弾】企業の生産性:

« 今年もMBAおじさんと!の巻 | トップページ | いよいよ世代交代の瞬間を迎えます!の巻 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ