最近のトラックバック

カテゴリー

リコヤンと修士論文

【速報】三賞決定!の巻

金賞:M森さん、銀賞:I田さん、銅賞:T村さん
皆さん、おめでとうございます!

【番外編】なぜ修論に苦戦したのか?の巻

今日はMBA同級生のめくるめくくめさんが先日、2年コースの方へ送ったメールの文面を紹介したいと思います。

最初この文面を読んだ時には大笑いしてしまいましたが(めくるめくくめさん、スイマセン)、よくよく考えてみるとかなりいいことを書いています。あれだけ賢い彼が「なぜ修論に苦戦したのか?」のエッセンスがギュッと詰まった文面になっていますので、これから修論に取り組まれる方は是非とも参考にして下さい。

--------------------------------

(前略)よく考えたら楽しんでいました。色んな本を読んで知識が入ってきて楽しかったです。そのまま企業に話を聞きにいって、また知識が入ってきて楽しかったです。でも、何を問いにするか決めないまま、最後までいったので、8月くらいで「卒業できない」と言われて、たいそうつらかったです。結局問いはTAの先生に助けていただいて、ようやく卒業できました。それでも審査会ではぼこぼこにされまして、審査会ではやっぱりたいそうつらい思いをしました。

その経験からすると、早めにつらい思いをしてちゃんとした問いを立てた方が後は楽とはいいませんが、スムーズにいくのではないのでしょうか。K原教授先生は厳しい人で、その問いにより「新しい知識」が生まれるかどうかを基準にします。それがクリアできないとなかなかOKはくれませんが、それが研究のスタートですので、是非がんばってください。

厳粛と笑いの間で...の巻

今週末に審査会を控えている人がいるので、不謹慎かな?と思いつつ、なぜか書かずにはいられない衝動にかられてしまいましたので、今回書きたいと思います。

書きたかったのは審査会での出来事。あと1分で私の出番!という時です。当日は全く緊張していませんでしたが、さすがの私も「よーし、やったるでぇ!」と気持ちを切り替えたその瞬間!

「(指導教官)トイレ行ってきまーす。」

続いて、副査の先生も喫煙へ。はあ。とりあえず、待っとけってか。やれやれ。しかしながら、ふと見るともう一人の副査の先生は残っている。正規の開始時間まであと30秒。彼らは絶対に帰ってこない。その瞬間...ふと...笑いが...審査会の場に「笑い」が欲しくなってしまいました。拍手もダメと言われた厳粛な場であるべき審査会。でも、この瞬間はおいしい。ああ、おいしすぎる。どうする?やる?まあ、いいやん。やっちゃえ。

「(私)ええ、それでは!時間がきましたので、私の発表を始めたいと思い...」

「(M谷先生)いやいや、まだだよ。先生方、トイレに行っちゃったから。」

「(私)あ?あああああああ。スイマセン、緊張してまして。」

「(M谷先生)そうか、緊張してるのか。リラックスして発表してくださいね。」

「(私)いやあ、完全におしっこちびってるんですけど。」

「(M谷先生)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

本件がM谷先生の審査にどう影響を与えたかについては、いまだ不明であるが、私は個人的に非常に満足しています。

モヤモヤ審査会で合格?の巻

論文審査会が終了しました。

いろんなドラマがありましたが、私は無事「合格」した模様です。自分自身は、納得いくプレゼンができ、非常に満足しているのですが...なんかモヤモヤしています。

「論文審査会って一体何を審査しているのか?」

このモヤモヤ感は当面続きそうです...とは言え、この「MBA日誌」ももうすぐ終了。あとは学位授与式の日まで、今までの振り返りと今後についてツラツラ書いていきたいと思います。

最後はスカッと!の巻

論文審査会(運命の日)まであと0日。つまり、今日です。

さあ、いよいよですね!朝からワクワクしています!出番は11:40!スカッと終わらせて、気持ちよくランチタイムを迎えたいと思います!

審査会が終われば、本当に終わり。1年半前は中途半端だった「はんさむ」は、1年半を経て「真のはんさむ」に少しは近づけたのか?乞うご期待!(punchおりゃ)

今夜だけは星に願いを!の巻

論文審査会(運命の日)まであと1日。つまり、明日です。

昨日のブログ部企画で締めの言葉が副部長とかぶり、なんだか不吉な予感がしますが...(しかも、私と副部長の審査は全くの同時刻!)さ、さあ、気を取り直していきましょう!いよいよ明日、運命の日を迎えますpunch(おりゃ!)

しかし、本当にいよいよですね!皆さん、準備はよろしいですか?皆さん、覚悟はよろしいですか?本当に最後の最後の最後ですよ!

滅多にしないのですが、明日の晩に同級生全員が美味しいお酒が飲めるよう、今夜だけは星に願いを捧げたいと思います...

※こんな時にドラえもん(注:フジえもんじゃないよ!)がいてくれたら...助けて!ドラえもん!って今日はドラえもんの誕生日ですね!

過去に向かって走ってる?の巻

論文審査会(運命の日)まであと4日。

10月から転籍やら転勤やらという同級生の噂話がチラチラ聞こえてきます。多くの人が早くも「次のステージ」へ移行しつつある中、自分だけが「忘れ物」を拾いに過去へ向かって走っている感じがします。それってどうなんでしょうね?

とはいえ、この「忘れ物」は自分にとっては非常に重要。まずは忘れ物を素早く拾った上で、私も「次のステージ」に移行していきたいと思います!

今週末は最後の晴れ舞台!の巻

論文審査会(運命の日)まであと5日。

週末は久しぶりにすべてを忘れてリラックスすることができました...さあ、そろそろエンジンをかけなおしますよ!とりあえず、今週は審査会の準備と農業論文構成の検討。特に審査会は最後の「晴れ舞台(発表の場)」ですので、審査員が「引く」ぐらい、熱くビシッと決めたいと思います!

プレゼンはグダグダでしたが...の巻

論文審査会(運命の日)まであと7日。今日は朝から審査会のリハをやっています。私はいつものごとくトップバッターを志願し、先程無事終了。準備ゼロだったため、グダグダプレゼンになってしまいましたが、「当日まで何もしなくても、なんとかなるやろ」という感触は得ることができました。

実はここ数日は修論から離れて、農業論文やGSECのことで頭が一杯です。今のところ、9月は農業論文、10月はGSECと考えていますが...ちょっとGSECはキツいかも。誰かGSECのサポートをしてくれるといいのですが...

いずれにせよ、当面は審査会。次は農業論文に集中したいと思います!

※めくるめくくめさんは審査会の時も短パンかな?(笑)

修論のエキスを抽出せよ!の巻

論文審査会(運命の日)まであと9日。(昨日のブログ、1日間違ってましたね(笑))

そろそろ審査会の資料をつくらないといけませんね。我がゼミでは、原則パワポ10枚程度にまとめるよう指示あり。

修論のエキスをパワポ10枚で伝えられるかどうか...頭の整理には丁度いいかも、ですね!

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

リコヤン(cchii)と環境経営 | リコヤン(MBAおじさん)とグローバル戦略 | リコヤン(MBAおじさん)とマーケティング | リコヤン(MBAおじさん)と人材マネジメント | リコヤン(MBAおじさん)と組織行動Ⅰ | リコヤン(shimicchoro)と戦略マネジメント | リコヤン(めくるめくくめ)と会計制度 | リコヤン(居眠り王)とネゴシエーション | リコヤンとM&A戦略 | リコヤンとRST | リコヤンとまさお | リコヤンとやさしい経済学 | リコヤンとアントレプレナーファイナンス | リコヤンとイノベーションマネジメント | リコヤンとオペレーションズマネジメント応用研究 | リコヤンとグローバル戦略 | リコヤンとケースプロジェクト研究 | リコヤンとコーチング | リコヤンとサーベイリサーチ法 | リコヤンとゼネラルマネジメント | リコヤンとテクノロジーマネジメント | リコヤンとテーマプロジェクト研究 | リコヤンとネゴシエーション | リコヤンとパリ | リコヤンとビジネスエコノミクス | リコヤンとファイナンス | リコヤンとフットサル部 | リコヤンとブリュッセル | リコヤンとブログ部 | リコヤンとマネジメントコントロール | リコヤンとマーケティング | リコヤンとロンドン | リコヤンと上海 | リコヤンと事業創発マネジメント | リコヤンと人材マネジメント | リコヤンと修士論文 | リコヤンと公益事業経営 | リコヤンと博士論文 | リコヤンと台北 | リコヤンと品質管理 | リコヤンと地震関連情報 | リコヤンと定性的方法論研究 | リコヤンと沖縄 | リコヤンと特別講義 | リコヤンと独り言(DBA) | リコヤンと第二論文 | リコヤンと管理会計勉強会 | リコヤンと組織行動Ⅱ | リコヤンと経営戦略応用研究 | リコヤンと統計解析応用研究 | リコヤンと製品開発マネジメント | リコヤンと財務会計応用研究 | リコヤンの今週の予定 | リコヤンの独り言 | リコヤン(shimicchoro)と国際経営