最近のトラックバック

カテゴリー

リコヤンと管理会計勉強会

【番外編】古典は難しい...の巻

今回は管理会計研究の古典勉強会のために読んだ「THE SEARCH FOR GAIN IN MARKETS AND FIRMS: A REVIEW OF THE HISTORICAL EMERGENCE OF MANAGEMENT ACCOUNTING SYSTEMS市場と企業における利益の探求:管理会計システム生成史についてのレビュー)」というT. THOMAS JOHNSONの論文の要約を掲載したいと思います。

--------------------

この論文は、管理会計が生成し機能する組織的状況と、管理会計が社会に影響を与える組織的プロセスについて探求している。管理会計は、市場システムの外で部分的に動いている企業-経済の実体である創始者(organizer)によって必要とされる情報を提供するために出現した。創始者は、通常の市場交換を通すより、より高い経済的リソースからのリターンを稼ぐために企業を創設する。管理会計情報は、創始者がより高いリターンを探求する機会の内部的に制御されたドメインを定義している。この情報はまた、企業の創始者や他のメンバーが内部的に制御されたリソースから利益を導き出そうとする努力に影響を及ぼし、社会が企業の活動を成立させるという意見を形成する。

--------------------

A井先生いわく、この論文のポイントは

 ①組織の成長に伴って、それに対応する管理会計の形態があることの整理

 ②管理会計が組織の成長に従属したというよりは、ある管理会計システムの存在が、その組織形態の成長を促していた

 ③理論的な基礎として、Williamsonの取引費用経済学を用いている

といった点らしいです。それにしても古典は難しい...

そろそろ次のステージを目指して!の巻

農業論文提出まであと7日。現在、メンバー全員で論文ドラフトを推敲中です。

そういえば、ゼミのTAでもあったA井先生のご好意により、管理会計勉強会に参加させていただくことになりました。「管理会計の古典(クラシック)と呼べる英語論文を読んで、後期課程での論文輪読に耐えうる勉強会を」という要望があったのがキッカケらしいです。

勉強会は10月からスタート。私もそろそろ次のステージを目指してエンジンをかけていきたいと思います!

その他のカテゴリー

リコヤン(cchii)と環境経営 | リコヤン(MBAおじさん)とグローバル戦略 | リコヤン(MBAおじさん)とマーケティング | リコヤン(MBAおじさん)と人材マネジメント | リコヤン(MBAおじさん)と組織行動Ⅰ | リコヤン(shimicchoro)と戦略マネジメント | リコヤン(めくるめくくめ)と会計制度 | リコヤン(居眠り王)とネゴシエーション | リコヤンとM&A戦略 | リコヤンとRST | リコヤンとまさお | リコヤンとやさしい経済学 | リコヤンとアントレプレナーファイナンス | リコヤンとイノベーションマネジメント | リコヤンとオペレーションズマネジメント応用研究 | リコヤンとグローバル戦略 | リコヤンとケースプロジェクト研究 | リコヤンとコーチング | リコヤンとサーベイリサーチ法 | リコヤンとゼネラルマネジメント | リコヤンとテクノロジーマネジメント | リコヤンとテーマプロジェクト研究 | リコヤンとネゴシエーション | リコヤンとパリ | リコヤンとビジネスエコノミクス | リコヤンとファイナンス | リコヤンとフットサル部 | リコヤンとブリュッセル | リコヤンとブログ部 | リコヤンとマネジメントコントロール | リコヤンとマーケティング | リコヤンとロンドン | リコヤンと上海 | リコヤンと事業創発マネジメント | リコヤンと人材マネジメント | リコヤンと修士論文 | リコヤンと公益事業経営 | リコヤンと博士論文 | リコヤンと台北 | リコヤンと品質管理 | リコヤンと地震関連情報 | リコヤンと定性的方法論研究 | リコヤンと沖縄 | リコヤンと特別講義 | リコヤンと独り言(DBA) | リコヤンと第二論文 | リコヤンと管理会計勉強会 | リコヤンと組織行動Ⅱ | リコヤンと経営戦略応用研究 | リコヤンと統計解析応用研究 | リコヤンと製品開発マネジメント | リコヤンと財務会計応用研究 | リコヤンの今週の予定 | リコヤンの独り言 | リコヤン(shimicchoro)と国際経営

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ