最近のトラックバック

カテゴリー

リコヤンと上海

6年ぶりに上海へ!の巻

ビジネスでは17年ぶり、プライベートでは6年ぶりに上海へ行ってきました。もはや上海中心部は大都会。中国語であること以外は何も不自由のない国となっていました。(ネット環境はイマイチでしたが)
晩はK大MBAの同級生や会社の同期との懇親会に参加。海外で会うと、いつも以上にテンションが上がるのはなぜでしょう(笑)中国で悪戦苦闘しながらも大いに楽しんでいる友人らの話を聞き、刺激を受けました。自分も、もっともっとチャレンジしなければ!

【番外編】雑技団に感動した!の巻

上海生活2日目のつづき。

海鮮料理を堪能した後、上海雑技団を観に行きました。

実は元々「上海雑技団=曲芸」ぐらいにしか思っていませんでした。だから、あまり期待してはいなかったのですが。ところが、そこは...少年や少女たちの「真剣勝負の場」でした。

1

2

3

4

5

何回か失敗もありましたが、裏を返せばすべてが「ギリギリ」だったということ。とにかく、この「ギリギリ感」が非常に良かったです!か、か、感動した!(※ちなみに私は小泉元首相ではありません)

息を飲むような緊張感と笑いのバランスも絶妙。中国へ行く方は、是非とも一度御鑑賞下さい。

※ちなみに写真はYさんに御提供いただきました!

【番外編】決闘!源五郎丸!の巻

上海生活2日目のつづき。(しつこい?smile

この日の晩は上海蟹を食べる予定になっていました。が、どの店に行っても、

「(店員)上海蟹はありません!」

ええっ!シーズンちゃうの?

「(店員)今年は寒さが厳しい。そして、寒い時に上海蟹を食べるのは、体にとってよくない。だから、出しません。」

ええええええっ!俺たちの体を気遣って、蟹を出さないの?だったら、出してよ~(笑)って、真相不明のまま、結局この日は海鮮料理を食べました。

いやあ...しかし、このレストランは本当に面白かったです。1階に食材があり、2階で食べるというシステムだったのですが、この食材のスゴいことスゴいこと。まるで水族館(笑)まずは、源五郎丸

Photo

そして、蛙

Photo_2

かえる...俺も帰る(笑)そして、看板にあったセンスある盛りつけ

Photo_3

目玉のトマトがより「リアリティ」を増していました。これぞアートだ!っていうか、こんなところでヘルシーさをアピールせんでも!ははは(笑)つづく

【番外編】ああ、紙がない!ではなく...の巻

さて、飛び飛びで大変申し訳ありませんが、今回は上海生活2日目。(やっと2日目ですsmile

この日は朝から周荘という上海近郊の観光地に行ってきました。周荘は、上海から約70km西に位置する900年以上の歴史を誇る江南第一の水郷古鎮です。

周荘へ向かう車の中、「めくるめくくめさんの悲劇~ああ、紙がない~」というショートストーリーがありましたが、あまり綺麗な話ではありませんので、割愛させていただきます(笑)

さて、周荘の街並みはこんな感じです。

2

3

4

5

街の入り口で料金を払うなど、完全に観光地化されてはいましたが、街全体が整備されており、とても居心地が良かったです。(トイレ以外はsmile)感想としては、

「(リコヤン)昔のカンフー映画に出てきそうだな~」

といった感じです。(しょうもない感想でスイマセン)ちなみにランチは地元名物のこれ。

Photo

と、と、豚足...デカッ!でも、これが意外に意外。非常に美味しかったですpig(つづく)

【番外編】なんで?なんで?の巻

上海生活1日目のつづき。(まだ書いています。しかも、まだ1日目(笑))

夜の豫園の街をブラブラ散歩した後、外灘の方へ歩いて向かいました。それにしても上海の夜景は綺麗。

Photo

外灘も幻想的。

Photo_2

その後、世界一の高さを誇る展望台をもった「上海環球金融中心(森ビル)」を外から眺め(→この日はあいにく視界が悪かったため、展望台は断念しました)、隣のグランドハイアット最上階(87階)にあるバーへ行きました。

Photo_3

「(総経理)たまに独りでここに来んねん。」

「(リコヤン)おおっ!どれだけカッコいいんですか!総経理!」

バーでは、途中テーブルマジシャンがやって来て「長居する」というアクシデントに見舞われましたが、非常に楽しい時間を過ごすことができました。(funfunさんは最後の方、超不機嫌でしたがsmile

帰りに有志でラーメンを一杯。これにて長い長い1日目がやっと終了しました。(つづく)

【番外編】夜の豫園をブラブラ!の巻

上海生活1日目のつづき。

夕食後、夜の豫園をブラブラしました。ライトアップされた豫園の街は幻想的でした。

1

昔の建物を上手に活用した店舗が多かった、という印象が残りました。

2_2

上海で最も中国らしいと言われる街:豫園。昔の木造建築物と近代文化が見事に融合した街:豫園。

3 

「(リコヤン)ああ、中国に来たんだな~。」

と改めて感じた瞬間でした。上海、最高です!(つづく)

【番外編】なぜに奥特曼(注:中国語訳)?の巻

上海生活1日目のつづき。

ランチ後、タクシーで「田子坊」という雑貨店の集まる街へ向かいました。そういえば、田子坊へ向かう途中、こんな車を見かけました。

Photo

な、なぜにウルトラマン...(ジュワッチ)まあ、いいか。

そんなこんなで田子坊に到着。

Photo_2

なかなか雰囲気の良い門構え。門をくぐると、細い路地に小ジャレタ雑貨店が一杯でした。総経理曰く、「女性におすすめの街」。たしかに!

その後、豫園へ行き、総経理おすすめの台湾料理を美味しくいただきました。総経理、ありがとうございました!(つづく)

【番外編】またか?今度は肉汁アタック!の巻

上海生活1日目のつづき。

上海に到着して、もう1つ感じたのは「とにかくジャパンブランドが多い!」ということ。ホテルから歩くこと10分、いきなりユニクロ発見!そして、吉野家も!ちなみに価格は日本とほぼ同じ。

Photo

この日は「南京西路」駅付近でランチしました。まずは「小楊生煎館」の焼小龍包。4個で5元(約40円)というのだから安い!しかも1個1個が大きい!そして、何より肉汁たっぷりで美味しい!(っていうか肉汁多すぎsmile

1

「(めくるめくくめ)まだ食べれますね~。」

ということで、もう1件ハシゴしました。2件目は「南翔饅頭店」の普通の小龍包。これも非常に美味しかったですscissors

2

特に私は焼小龍包を初めて食べたのですが、本当に美味しくて、ちょっと感動してしまいました。いやあ...最高でした!Yに肉汁をかけられたことを除けば、ブーpig(つづく)

【番外編】7年前とは全く違う...の巻

上海生活1日目のつづき。

龍陽路駅(リニア到着駅)からホテルまではタクシーで移動しました。途中、駅近の売店で「薬莢でできた飛行機の置物」を見かけました。スゴイ!でも、買う気はしない(笑)

Photo_2

そういえば、タクシー料金でいきなりトラブル発生。ホテル到着後、タクシーメーターを見ると25元。にもかかわらず、

「(タクシーの運転手)2台で250元払え!」

「(総経理)おかしい。50元だ!」

毅然とした態度で断る総経理。大声を出し、威嚇するタクシーの運転手。その横で日本語で叫ぶY。なぜか中国語を話せるcchii(→超意外だった)。

結局、200元払うことで何事もなくおさまったが、波乱含みのスタート。スゴい旅になりそうな予感。

チェックインして、荷物を置いた後、すぐに上海の街を歩きました。下の写真は南京西路です。

Photo

そこには...私が最後に訪問した7年前とは全く違う「上海」がありました。立ち並ぶ高層ビル、ゴミが落ちていない綺麗な街、少ない自転車...何より通行人のファッションが全然違う(笑)急成長を遂げ続ける街を体感し、久々に何かを感じました...(つづく)

【番外編】初のリニアにウキウキウォッチング?の巻

そういえば先日「速報」を流しましたが、週末に上海へ行ってきました。という訳で、これから数回は上海での出来事についてツラツラと書きたいと思います。

上海生活1日目。上海到着後、まずはリニアに乗りました。実は、個人的にはリニアに乗るのを超・超・超楽しみにしていたので、内心かなりウキウキしていました。(※私は鉄ちゃんではありませんが、最近徐々に電車好きになりつつあるのが、自分でもわかります...)

リニアの外観はこんな感じ。ちょっとカッコいい。

Photo

でも、内装は思ったより簡素。結構シンプル。

Photo_2

空港から上海市内まで、乗車時間はわずか7分。その間、写真を撮りまくっていたからか、乗り心地についてはよくわかりませんでしたが、悪くはありませんでした。ちなみに運賃は片道40元(約500円)。や、や、安い!(つづく)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

リコヤン(cchii)と環境経営 | リコヤン(MBAおじさん)とグローバル戦略 | リコヤン(MBAおじさん)とマーケティング | リコヤン(MBAおじさん)と人材マネジメント | リコヤン(MBAおじさん)と組織行動Ⅰ | リコヤン(shimicchoro)と戦略マネジメント | リコヤン(めくるめくくめ)と会計制度 | リコヤン(居眠り王)とネゴシエーション | リコヤンとM&A戦略 | リコヤンとRST | リコヤンとまさお | リコヤンとやさしい経済学 | リコヤンとアントレプレナーファイナンス | リコヤンとイノベーションマネジメント | リコヤンとオペレーションズマネジメント応用研究 | リコヤンとグローバル戦略 | リコヤンとケースプロジェクト研究 | リコヤンとコーチング | リコヤンとサーベイリサーチ法 | リコヤンとゼネラルマネジメント | リコヤンとテクノロジーマネジメント | リコヤンとテーマプロジェクト研究 | リコヤンとネゴシエーション | リコヤンとパリ | リコヤンとビジネスエコノミクス | リコヤンとファイナンス | リコヤンとフットサル部 | リコヤンとブリュッセル | リコヤンとブログ部 | リコヤンとマネジメントコントロール | リコヤンとマーケティング | リコヤンとロンドン | リコヤンと上海 | リコヤンと事業創発マネジメント | リコヤンと人材マネジメント | リコヤンと修士論文 | リコヤンと公益事業経営 | リコヤンと博士論文 | リコヤンと台北 | リコヤンと品質管理 | リコヤンと地震関連情報 | リコヤンと定性的方法論研究 | リコヤンと沖縄 | リコヤンと特別講義 | リコヤンと独り言(DBA) | リコヤンと第二論文 | リコヤンと管理会計勉強会 | リコヤンと組織行動Ⅱ | リコヤンと経営戦略応用研究 | リコヤンと統計解析応用研究 | リコヤンと製品開発マネジメント | リコヤンと財務会計応用研究 | リコヤンの今週の予定 | リコヤンの独り言 | リコヤン(shimicchoro)と国際経営

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ